オリゴ糖は、料理や炊飯にも大活躍!

『カイテキオリゴ』

オリゴ糖で便秘は1週間で解消される!

大切なお腹の中をキレイにしてくれるオリゴ糖は、便秘で悩んでいる人だけに有効なのではありません。

疲れやすいなと感じたり、肌荒れが気になったり、風邪を引きやすい、アレルギー症状、口臭や体臭が気になる人にもぜひ、積極的に摂取して欲しい食品です。

最近では、さまざまなオリゴ糖が市販されていますから、それを上手に活用するのもよいでしょう。
 
その中でもビート(砂糖大根)から採れる天然のオリゴ糖「ラフィノース」は、熱や酸にも強く、甘さが砂糖の20%と、どんな料理に加えても、甘くなり過ぎず、全く気になりません。

それどころか旨味を上手に引き出してくれておいしくなるのです。

特におすすめしたいのが炊飯です。
お米にオリゴ糖を5g程度加えて炊くと、まるで新米のようにふっくらとして、ツヤよく自然な甘味がします。
※シロップ状のオリゴ糖だと多少べ夕つくことがあります。
 
腸内環境が改善されてくると、便秘解消はもちろんのこと、便の臭いが驚くほど無くなります。
トイレの臭いが気になったその目から、すぐにオリゴ糖で腸内環境の改善をおすすめします。

オリゴ糖と整腸効果の関係
1日1gの乳果オリゴ糖を1週間摂取すると、腸内のビフィズス菌比率が、摂取前の17.8%から38.7%に増加。
摂取量を1日2gに増量して摂取したところ45.9%に増加した。
腐敗物質の減少、便の重量や水分量の増加も認められました。

このページの先頭へ