便秘や体調不良で悩む人の【オリゴ糖】体験談

『カイテキオリゴ』

腸内環境改善は健康の源。
オリゴ糖は善玉菌を増やして腸内環境を改善し腸の不調を解消します。
腸を元気にすることは便秘解消だけじゃなく身体全体の健康維持に大切なことです。

30年以上も便秘に悩まされてきましたが、便秘も解消しておならも激減

私は31才のとき胃の手術を受けて、その3ヵ月後に腸閉塞になり、また手術を受けました。

短期間のうちに2度もお腹を切ったことが、胃腸の働きにも悪影響を与えたのでしょう。

退院後、便秘やガス腹に悩まされるようになりました。

恥ずかしい話、おならが頻繁に出るので、外出時は気を使っていました。



オリゴ糖のことは、4年前に知りました。

お茶や粉ミルクに混ぜて飲み始めたところ、ビックリ!!

飲むとすぐに腸が動いて便意が起こり、大量の便がスルリと出ました。

おかげで、気分もお腹もスッキリ!

以前は便秘薬のお世話になっていましたが、薬を飲む必要がなくなりました。

薬は副作用があるので、自然の食べ物からできているオリゴ糖は安心して摂れます。



以前は気になっていたおならの臭いも、今はほとんど臭いません。

おそらく、腸内環境がいい方向に変わったのだと思います。



私たち夫婦は、夫の定年を機に5年前に千葉の海沿いの街に移り住みました。

魚がとてもおいしいので、とれたての魚や家庭菜園で作った野菜が、食卓にどっさり並びます。

もともと胃腸が弱いため、食べ過ぎるとお腹が張ったり便秘になったりしてつらかったのですが、オリゴ糖さえあれば安心。

とる量を少し増やせば、すぐにお通じがあり、お腹もスッキリ!便秘解消です。

しっかり食べて、スッキリ出す。

この繰り返しが健康の秘訣だと思います。



今は月2回、公民館で毛筆と硬筆を教えたり、夫の家庭菜園を手伝ったりと、夫婦でリタイア生活を満喫しています。

おかげさまで今ではすっかり便秘も解消してスッキリ生活を送っております。

千葉県 澤崎さん(68歳)



年齢とともに悪化した便秘が薬に頼らず1ヶ月で自然に解消。高血圧も改善し、体調良好♪

私は年齢とともに便秘が悪化し、困っていました。

70才のとき、ひどい便秘が続いて腸閉塞を起こしたこともあります。



便秘を解消しようと繊維質の多い野菜をたっぷり食べた後に便秘薬を飲んだところ、激しい下痢と嘔吐に…

そのまま救急車で病院に運ばれて、1ヶ月入院。

「もう2度とあんな辛い思いはしたくない」と思い、腸の健康によいといわれる物を、あれこれ試してきました。



そんな私が2010年から毎日欠かさず摂り続けているのが、オリゴ糖です。

夕食後に毎晩、ヨーグルトにオリゴ糖を混ぜて、ハチミツと桑の葉の粉末を加えて食べています。



この摂り方を始めて1ヵ月ほどで、毎日スムーズに便が出るようになり便秘が解消したように思いました。

以前は3日くらい便通がないことも珍しくなく、便秘が続くとお腹が張って腹痛や頭痛、吐き気など精神的にもイライラしていましたが、今は体調も気分もスッキリ!



さらに高血圧も改善しました。

私は「早朝高血圧」で、起床直後の上の血圧が160ミリぐらいと高かったのですが、今は120~130ミリで安定しています(上の血圧の基準値は140ミリ未満)。



私は若いころから多くの病気を経験してきました。

一過性肺浸潤(せきや呼吸困難、発熱などが起こる病気)や、肝静脈狭窄(肝臓の細い血管がふさがることで起こる病気)に加え、リウマチで3年ほど歩けない時期もありました。

薬の副作用に苦しんだこともあり、薬に頼るのではなく、食事や生活に気をつけて養生することの大切さを身をもって学びました。

中でも腸は「健康の要」なので、いつもきれいで元気な状態にしておきたいです。

東京都 金子さん(80歳)



オリゴ糖のおかげで中学時代から苦しんだ便秘がスッキリ解消し、毎日快便に!体重も2ヵ月で6kg減。

便秘と言えば女性の悩みのように思われていますが、僕は中学生のころから便秘に苦しんできました。

お通じは、3日に1回程度。

ひどいときは1時間もトイレにこもることもありました。

「便秘解消には食物繊維をとるといい」と聞いたので、野菜ジュースを飲んでみましたが、まったく効果なし。

運動も便秘解消にいいといわれますが、僕はバスケットボールが趣味で定期的に運動をしていました。

それでも便秘は全く改善されませんでした。

もともと神経質なほうなので、そんな性格が腸の調子にも影響しているのかもしれません。

便秘症のくせに、ささいなことで簡単にお腹を下してしまうこともあるのです。

だから「毎日気持ちよく排便できたらいいな」とは思うものの、「腸が弱いのは生まれつきだ」という諦めの気持ちもありました。

ところが、オリゴ糖に出合ってから、状況は一変。

摂ると翌日、驚くほどスルリと自然な排便があるのです。

トイレに座るとすぐにスルッと便が出て、これが気持ちいいのです。

便が出てお腹がスッキリすると、気持ちも軽やか。

朝の目覚めまで爽快です。

便秘に悩んでいたときは、お腹が張って苦しく、体もだるくて仕方ありませんでしたが、便秘を解消した今では体が本当に軽く感じます。

そういえば、以前はよく出ていた吹き出物もなくなりました。

それだけではありません。体重も減りました。

オリゴ糖を摂りはじめて2ヵ月で、体重が72㎏から66㎏になり、6kgも減りました。

僕のように長年の便秘で困っている人や、腸が弱く下痢と便秘を繰り返している人に、ぜひ日本一売れているオリゴ糖『カイテキオリゴ』をおすすめしたいです。

東京都 幾田さん(23歳)



年をとってからの便秘は辛い!3日に1回のコロコロ便が解消!

若いころにも便秘をしたことはありますが、慢性的な便秘が続くようになったのは、年をとってからです。

便通は、よくて3日に1回。

いわゆる「しぶり腹」で、便意を感じてトイレに行っても出ないことが多く、出てもコロコロの便が少し出るだけでまったくスッキリしません。

便秘のせいでお腹が張って苦しいうえ、なぜか口の中が苦い感じがして、食欲も落ち、体調が悪くて仕方ありませんでした。



気になって病院で検査を受けましたが、特に異常は見つからず、どうしたものかと途方に暮れていたそんなある日、「便秘にはオリゴ糖がいい」と知り、試してみることにしたのです。



ヨーグルトにオリゴ糖を混ぜて、食物繊維が豊富なきなこも加えて摂るのが、私流の食べ方。

すぐには効果は現れなかったのですが、2~3ヵ月たったころから便が毎日スムーズに出るようになりました。



以来、パンパンに張って苦しかったお腹も楽になり、体調は絶好調♪

以前は胃腸の働きをよくする薬を飲んでいましたが、調子がよくなったので飲まなくなりました。

薬と縁が切れたこともうれしかったです。



私の趣味はギターを弾くことです。レパートリーは300曲以上。

パソコンで楽譜を作り、作曲もこなします。

音楽仲間とデイサービス施設で演奏するボランティア活動も行っています。

便秘で不調続きだったころは、「こんな状態では長生きできないかもしれない」と弱気になっていました。

ギターも続けられるか不安でしたが、今は「頑張って100才までボランティア活動を続けよう!」と思えるようになりました。



健康は何にも代えがたい財産。こんなに元気になれて、本当に感謝しています。

岐阜県 木下さん(79歳)



体の元気は胃腸の元気から。1週間で便秘解消!肌ツヤツヤ。

私は社会保険労務士という仕事柄、お客様と接する機会が多く、常に明るく元気に接することを心がけています。

こちらが健康で元気でないと、お客様も安心して相談できないと思うからです。



そのため、本で「胃腸が元気でないと、体も元気がわいてこない」と読んで以来、胃腸の健康をずっと考えていました。

そんな私の考えにぴったりだったのが、オリゴ糖。

3年前から摂っています。



もともと胃腸は丈夫で、特にひどい便秘ではありませんでした。

しかし忙しい日が続いたり食生活が崩れたときなどに3日出ない。なんてことは時々ありました。

ところが、オリゴ糖をヨーグルトやコーヒーに入れて毎日摂ってからは、ますます絶好調に。



1週間ほどで便の臭いがなくなり、毎朝自分でもビックリするくらい、スッキリどっさり出るようになったのです。

「これはきっと、腸の善玉菌が増えて、腸内環境がよくなった証拠だろうな」と、オリゴ糖の効果をしみじみ実感しました。



以前にも増して体が元気になったことは、毎日の生活で実感しています。

この3年間、一度も風邪をひいていませんし、肌はいつもツヤツヤです。



この年齢になると、やはり体のことが気になります。

去年は、一念発起でダイエットを開始。

ウォーキングを日課にし、満腹になるまで食べていた食事の量を少しだけ減らして、7㎏の減量に成功しました。

現在の体重は70㎏ありますが、20才のころは60kgだったので、もう少しやせたいです。



もともと食欲が人一倍旺盛で、お酒を飲む機会も多いので、私にとって胃腸の元気は体の元気の源です。

オリゴ糖は、これからも健康のために摂り続けていきたいと思っています。

埼玉県 小島さん(44歳)

このページの先頭へ